「未来につなごう。『愛』ある政治で」

~子供や孫の世代の日本と山形。真剣に考えたことありますか?~

未だ景気回復の先行きが見えず、明るい展望が見えてこない日本の経済。
中国の覇権主義、北朝鮮の核ミサイル問題など、隣国の脅威への対応に対して、あるべき姿からワンテンポ遅れている感のある日本の国防。
破綻寸前で解決の糸口が見えてこない社会保障制度。
日本全国、そして山形でも年々進行する人口減と少子高齢化。
そして、山形の強みであるはずなのに、規制緩和が進まず、産業化がままならない農業。

日本を大きく前進させる力が必要であるにも関わらず、税金のバラマキや補助金で有権者の関心を買う政治が横行している昨今。
今、求められているのは甘やかしや、人の努力や向上心をダメにする偽りの『愛』をベースにした政治ではありません。
時には耳に痛いことでも、国民広くに努力が求められることでも、有権者の皆さんに正々堂々と訴え、説得し、国論を変えていくということ。
日本の輝かしい未来を見据えて、正しい方向へ日本を舵取りしようという、本当の意味での『愛』に溢れた政治が日本に必要だと、私は思います。

「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何を成すことができるのかを問うて欲しい。」
アメリカのケネディ大統領が演説で訴えたこの一節こそ、今の政治家に求められる勇気のはず。

先人たちの未来への『愛』によって受け継いだ、この愛すべき日本。
皆さんのお子さんやお孫さんたちに、もっと素晴らしい、もっとカッコイイ日本と山形をつなぐために。
共に力を合わせて、新しい国づくりを行って参りましょう。


しろとり良太の主要政策3本柱

①経済政策
「未来につなごう。自由で豊かな日本」

消費税増税と軽減税率導入に断固反対。「安い税金」を実現します。

  • 消費景気を冷え込ませる消費税の増税、税制を複雑化し、企業に負担感を強いる軽減税率に断固反対です。既に日本は重税国家。日本の経済成長を最優先に、「重税」という鎖から国民を解放すべく、「安い税金」を実現します。

監視国家への道につながるマイナンバー制度に反対。「自由な社会」を取り戻します。

  • 本年から始まったマイナンバー制度。国民のプライバシーを著しく侵害し、資産課税強化にもつながる「天下の悪制」といっても過言ではありません。マイナンバー制度の更なる法改正を防ぎ、制度自体の廃止を訴え続けます。

未来の日本を牽引する未来産業育成に力を入れ、大規模な雇用と明るい日本の将来を創造します。

  • アベノミクス停滞の主因の一つである「有り余るお金の行先き」を解決するためにも、政府が旗振り役となって、航空宇宙産業、ロボット産業などの未来の基幹産業を育成し、大規模な雇用創出を図り、子供たちに夢溢れた日本社会を繋いでいきます。

②外交・安全保障政策、歴史認識問題
「未来につなごう。日本の安全・安心と誇り」

隣国からの軍事的脅威に屈しない「自主自立の国防体制」を実現し、「日本の安全」を未来の子供たちにつなぎます。

  • 中国のアジア圏における覇権主義、北朝鮮の核ミサイル問題。年々深刻さを増す一方です。「時すでに遅し」という最悪の事態を避けるべく、憲法9条の改正を始めとする安全保障法制を早急に整備していきます。また、最悪の事態を想定し、核武装という選択肢も現実的に検討しつつ、いかなる場合にも日本の国民の安全を守り抜きます。

「味方を増やし、敵を減らす」外交戦略によって、アジアと世界の平和に貢献します。

  • 中国の軍事的拡張に懸念を示すアメリカ、インドや東南アジア諸国、オーストラリアなどと経済・軍事分野で関係を深化させ、日本が中心となってアジア全域の安全を守ることができるような国際秩序を形成します。
    また、親米一辺倒になりがちな外交戦略を修正し、対中国・北朝鮮対策としてロシア外交を重要視し、ロシアとの協商関係の構築を図って参ります。

誤った歴史認識を押し付ける内政干渉に屈しない「正しい歴史観」を確立し、「日本の誇り」を未来の子供たちのために取り戻します。

  • 「従軍慰安婦の強制連行」や「南京大虐殺」など、客観的事実に基づかない歴史認識を国内で改め、正しい歴史認識を確立すべく、歴史教育の抜本的見直しを行います。また、諸外国からの歴史認識に関するあらゆる内政干渉、国際的発信に対して、毅然とした姿勢で対応し、全世界で日本の誇りを取り戻します。

③地域政策
「未来につなごう。愛する山形」

世界に冠たる「農業王国YAMAGATA」を実現します。

  • 山形の一番の強みである農業を一刻も早く、食料産業へと産業化させます。
    その為に必要なのは、TPP賛成・反対に終始する農業論争ではなく、いかに農業を本気で愛し、志す人々が豊かになるかという観点から政策提言です。
    農業に蔓延る参入規制などの大幅緩和、農業分野での国家戦略特区の導入などにより、国内における農業改革の先進モデルとします。

山形の近未来の希望であるメタンハイドレート開発・実用化を一刻も早く実現し、山形を資源小国日本の希望とします。

  • 既に山形沖合に発見されている新エネルギーのメタンハイドレート。実用化には数十年を有すると言われていますが、この新エネルギーの一刻も早い実用化を実現します。そして山形県にオイルマネーをもたらし、山形県を資源小国日本の希望の星とします。

日本の桃源郷と称される山形の魅力を国内外に発信し、山形県への観光客誘致を激増させます。

  • 明治期のイギリス人女性旅行家イザベラ・バードが「日本の桃源郷」と称した事実を多くの訪日外国人はまだ知りません。日本の魅力の詰まったこの山形県が持つ魅力を国内外で積極的に発信します。2020年東京オリンピックを見据え、交通インフラの整備とチャーター便や外国客船の誘致を積極的に行います。